2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食

そろそろ「りく」も離乳食の時期に入ります

わんこもお母さんのお乳の栄養だけでは
足りなくなり離乳食を始めます

我が家では生後20頃を目安に始めます

歯が生えてからと思われがちですが
固体によっては1ヶ月過ぎてもはえそらわない子もいるので
アタシは歯より栄養重視で始めます

離乳食の始まりは
まずお母さんのお乳以外の食べ物を口にする!
と言う事がまずは先決なので
たとえひと舐めでもいいんです

食べなれるまでは1週間ほどかかる子もいます

パピーフードをお湯でふやかし
電子レンジで液状になるまで温めます
そしてパクツク頃には液状はやめて
ふやかしたフードをつぶして食べさせます

カリカリフードに切り替える時期は
そのこの様子を見ながら切り替えます
たいがいの子は
お母さん達の食べてるフードに興味を持ち始め
だすので自然とカリカリフードに切り返れます

その後の増量はウンチ君と相談
堅いウンチ君ならば少し増量
ゆるいウンチ君ならば
1回の量を減らして回数を増やします

ゆっくり焦らずです

大人わんこは日に2回の食事ですが
パピーちゃんは3回です


で・・・・・りく・・・・・

ミルクだけでは満足いかなくなってきたみたい
  (嬉しい悲鳴)))

さすがにミルクだけでの子育ては
アタシも初めてだから
ましてや舌が思う様につかえないりくだから

明日にでも病院へ相談に行こうと思ってます

それにちょっと便秘気味だし
下痢になったらこの時期の子は命取りになりかねないので
ミルクの増量に躊躇しているのが
多分便秘の原因

スポンサーサイト

あわてるな~

食欲旺盛のりく

アタシに抱きかかえられる=ミルク

りくなりに学習が始まってる

普通授乳中にどんなに触っても
アタシに対しては変化なし

離乳食が始まり食べる楽しみを覚えると
アタシの声を聞くだけで大騒ぎになる

・・・・・が通常のパターン

ママに対してはお乳が飲めるから
もちろん大騒ぎ

おっぱい争奪戦が繰り広げられる


りくの場合は
充分に飲めないママのお乳よりも
断然アタシから飲めるミルクの方が良いわけで
哺乳タイムはも~~大変

両足をバタつかせるは
頭は前のめりに
終いにはアタシの手から飛び出して行ってしまいそうな勢い

慌ててるもんだから
なかなか乳首をゲット出来ず
挙句のはてには
怒り出す始末
力強いよ~りくぅ~~~

飲み足りないりくを産箱へ戻すが
暫くはフニャフニャ言っていても
すぐに夢の中よ

まだ生後14日目にして
すでに4本の足で移動可能
もっともまだふらつくが

10日早く産まれた
もこベビーたんよりもしっかりしてる
(トイプーちゃんは足が長い分立ち上がるのが遅い)

ひなちゃんベビーたんも著しく成長の遅い子が居る中で

りくは凄いよ~~~

だから・・・・・・
ミルクはどこにも逃げたりしないからぁ~
もう少し落ち着いて飲もうよ~~~~

りくに関しては嬉しい悲鳴ばかりです

頑張ってます

17日の土曜日
りくの栄養状態と
欠落した舌の状態を見てもらいに病院へ

沢山ではないが自力で飲んでる様子
舌が3分の1欠落してるが
吸い付く力はとても力強い

JRTは生後5日目に断尾を行なう

断尾については悩んだ
我が家の子になるのだし
何も無理してまで断尾をする事はないかな~

そう思ってた

でもね・・・・

とっても綺麗なお顔立ち
イケメンよ
背中の模様も

りもママは背中はポツンだもん
点がね・・・・・

見た目はどこも悪くない

ただちょっと舌が短いだけなのよ



悩んだあげく・・・・・

断尾をしてもらった


1週間後・・・・・抜糸

ミルクも飲み始め
 自力では飲みづらいので
 ゴムの乳首を軽く押してやる


毛づやも良くなってる
少しづつだけど飲む量も増えてる


そして今日
自力でミルクを飲んだ\(~o~)/

両のお手手でお乳をモミほぐしながら飲む仕草と共に
 ミルクが思う様に飲めないとこの動作が小刻みに速く
 思う様にミルクが飲めてくると
 この仕草がリズミカルにゆっくりと押し付ける
 と同時に喉がなり始める
 ゴックン!ゴックン!


生後二十日を目安に離乳食が始まるが
りくは慌てなくてもいいよね~
ゆっくり・・・・ゆっくり行こうね~(^_-)-☆

P1020075.jpg

早くミルクをくだちゃい<`ヘ´>

P1020074.jpg

ママのりも

P1020073.jpg


P1020062.jpg

P1020061.jpg

P1020060.jpg

ママと寝んねでちゅ♪

ママもお乳は充分に飲ませられないけれど
一生懸命に「りく」のお世話をしています

こんな姿・・・・・
とても想像がつかないよね

舌が3分の1欠落してるだなんて

頑張れ~

りく君・・・・・

少しづつですが
飲む力もついてきてます

P1020046.jpg

火曜日より哺乳瓶でミルクを飲むようにもなりました
注射ポンプだとちゃった~飲めないから
りく君まどろっこしくて
暴れたくる(^^ゞ

P1020029.jpg

ミルクを飲み始めたころ
うまくお乳が飲めないから
ちょっとスマートになってる

P1020059.jpg

背中の模様
なんだか「ねずみさん」に見えない?

P1020023.jpg

もこベビーたん
女の子
お母さんが可愛くて可愛くて仕方がなく
お腹を舐めまくったせいで
ちょっと水ぶくれ状態になり
慌てて病院へ
化膿止めを注射してもらい
3日後に化膿する事もなく
綺麗に水ぶくれも治りました

でも体重の増加がいまいち
お母さんのお乳の出もあまり良くないので
哺乳に試みるが
「こんなまずいもん、飲めるかいな~<`ヘ´>」
絶対飲んでくれない
根気良くお母さんのお乳を揉み解し
お腹の調子を見ながら
お母さんのご飯も増量
少しずつですが
体重・・・・増えてます"^_^"

P1020048.jpg

P1020049.jpg

相変わらず写真を撮り始めると
隠すもこちゃん
また熱が出ちゃうといけないので
程ほどに~しましょ~"^_^"

P1020025.jpg

「ひなベビーたん」
向って右のベビーたんが極小ベビー

P1020057.jpg

左から2番目のベビーたん
こんなに小さいのに
とっても力強い
後ろ足で踏ん張ってお乳に食らいついてます

でもね・・・・・大きいベビーたんには
どうしても勝てない
折角食らいついたお乳も横取りされちゃう

生えていなかった毛も生えそろい
体重も少しずつだが増加してる
もちろん哺乳もしてる
極小ベビーたんは
うまい!うまい!と飲んでくれる

りく君がゆっくり時間をかけて飲むミルクも
極小ベビーたんはあっというまに
飲み干してしまう

それぞれ~~

今朝の体重測定
皆それぞれですが
増加してます

ふ~ちょっと一安心"^_^"

JRTの「りもベビーたん」
仮のお名前決めました♪

「りく君」・・・・・・本当は「潤君」が良いんだけどな~(>_<)

とっても元気に前のめりでミルクを飲んでます
注射ポンプまで飲み込んでしまいそうな勢い(^^ゞ


「ひなベビーたん」はそこそこお乳が飲めてる子は
ミルクを嫌がって飲まない(>_<)
お腹が満たされてるから

おちびちゃんはやはりお乳が足りないようで
こちらも前のめりの飲んでくれる

下向きだった気持ちがちょこっと上を向いてる


子育て中の母わんこ達にもゆとりが出てきたようで

「遊ぼうよ~~(*^^)v」とアタシにおねだり♪

出産しました・・・・・しかし・・・・

10月14日朝からJRTの「りもちゃん」の様子が

13時ごろより陣痛
いきんでもいきんでもなかなか降りてこない
肛門のすぐ真下にはベビーが降りて来てるのに
1時間経過・・・・・・
お腹を押してもいっこうに降りてこない

先生に連絡しようかと思った矢先に
ベビーちゃんのお顔が・・・・・・

そこからまたいっこうに出ては来てくれない


「りもちゃん」が待ちきれずに膜をはがした


べびーちゃんの舌がちょっと出てる
仮死状態


慌てたアタシは先生に連絡
ほんの1分だった・・・・・

ベビーちゃんの舌を噛んで引っ張り出してしまった


273gの巨大ベビー

ヘソの尾を糸で縛りはさみで切る

タオルで包み体とお顔を拭いてる時に異変に気付く


口から大量の出血
また慌てて先生へ連絡

出血が治まったら取り合えずは「りもちゃん」につけて様子見



血まみれだからどのぐらい舌を噛み切ったかもわからない


半分以上ならベビーの命は持たない

お乳を飲むのに絶対必要な舌を損傷したのだから
お乳が飲めない

出産後お乳を飲みにベビーちゃんが「りもちゃん」のお乳に近寄るも
「りもちゃん」が跳ね除ける

母犬の本能
消え行く「命」が分るようで


日付が変わった2時
ミニチュアダックスの「ひなちゃん」に産気


朝7時半無事に6ベビー出産


しかしこちらも心配していた通り
1ベビー極小87gしかない
おまけに頭部の一部と前後の足の膝下は
まだ毛が生えていなかった

80gでの出産は頭数が多い場合ありえるのですが
体毛が生えていないのは
体温を保てないので「死」に至る

がごく一部だけなのでその心配はないようだ


あとは極小ベビーちゃんの生きる力だけ

お陰様でとっても力強くお乳を飲んではいるが
やはり大きいベビーちゃんに負けてしまう

ごくわずかではあるが体重も増加している
でも大きい子とのお乳争奪戦には負けてしまう

母乳と哺乳とに
力ある子だ・・・・・・
しっかりミルクも飲む
小さい身体で両後ろ足を踏ん張り
一生懸命に飲む・・・・

こんな姿亡き旦那様にも見せたかった
生きる執念・・・・・・を・・・・・・・


「りもべびーたん」も生きる執念凄いです
後日診察をしてもらった

3分の1・・・・舌が欠落してはいるものの
今後ご飯を食べたりお水を飲んだりする事に
全く支障はないとの事・・・・・良かった

娘が泣いて喜んだ・・・・・・

このまま何事もなく過ごせれば・・・・・・

哺乳瓶も使えないから
注射ポンプでミルクを飲ませてるが
物凄い勢いで飲み続ける

お腹いっぱいになると
飲んでいる途中で寝てしまう

力がつけばおっぱいも自力で飲めるようになるのかな~






今回の出産

どの子のベビーに何かしら起きる



まさか・・・・・とは思うが・・・・・・
先日の台風18号

上陸したわりのは我が家のオンボロハウスの被害が
最小限に抑えられてる

まさかと思うが
この子達が命を欠けて守ってくれたのかも


旦那様が危篤状態のたびに
外飼いのニャン子が病気になり亡くなっている

旦那様が可愛がっていたわんこも

昔実家の父が交通事故を起こした時も
まさに事故を起こしたその日に
父が可愛がっていたセキセイインコが突然亡くなった



きっと・・・・・亡くなった子や
「りもベビーたん」が守ってくれたんだろう

ありがとうベビーちゃん



出産予定日

本日ミニチュアダックスの「ひな」
JRTの「りも」共に出産予定日

「ひなちゃん」
  事前のレントゲン撮影で6骨っ子確認
  小さい身体に6骨っ子なので
  2骨っ子の成長が遅いそうです

  もしかしたら死産または出産後に
  ちょっと先生に脅かされてます

  最悪の場合なので出産してみないと解らないけど
  こういったケースはアタシ自身が始めてとなるので
  先生が心配して最悪の場合
  アタシが動揺しないようにとの配慮みたい

「りもちゃん」は1骨っ子
  この子は逆
  1骨っ子の場合成長しすぎて
  出産時に難産となる可能性が高い


只今の時刻12時51分
  2わんこ異常なし
  ただ「ひなちゃん」が今朝ご飯をたべなかったので
  出産の時は近づいてると思われます



そして「もこベビー」
台風直前までは皆順調に体重も増え
元気いっぱいだったのですが
台風後母わんこ「もこちゃん」が発熱
育児放棄となり
アタシも気付くのが遅かったのもありますが
2わんこお星様に・・・・・・・・

残っている2わんこも
やっと昨日減ってしまった体重が増加
まだ予断は許されませんが
まずは一安心です・・・・・・・・

が・・・・長女ちゃんのお乳の飲みようがまだ足りない
と言うか
お乳は出るようになったもの
長女ちゃんはひと飲みすると
すぐ寝てしまう
哺乳も試みたが程よくお腹がいっぱいになってしまうと寝てしまう

なので授乳時間を決めて
2ベビーに与えるようにしたらしっかり飲んで
ふにゃ~~~となって夢の中へ


どうか無事にこのまま過ごして欲しい


台風上陸

りえママ地方に台風が上陸

3時に停電になってから
いまだに
復旧ならず

暗闇の中
発動機で
電球をつけて
ご飯食べたりしとます

無事に出産

トイプーの「もこちゃん」

4ベビーちゃん無事に出産。

1時間半でのスピード出産

「もこちゃん」も身体の負担も考えると

とっても理想的な出産だったのでは

詳しくは、また後ほど~~~

出産予定日

CIMG5439.jpg

トイプーの「もこちゃん」
本日出産予定日


ご飯食べる?って聞いたら
食べる気満々で♪
いまだ出産の傾向なし"^_^"




先日レントゲン撮影にて骨っ子の確認をしてきたら
なんと今回初の4骨っ子が確認できました。



今月7歳のお誕生日を迎えるから今回が最後の出産になる予定



来週はミニチュアダックスの「ひなちゃん」と
ジャックラッセルテリアの「りもちゃん」の出産が待ってます



«  | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

りえママ

Author:りえママ
H18年9月16日に最愛の夫を亡くし
16わんこに支えられながら
強くたくましく頑張ってる・・アタシ
わんこの出産と育児を折り曲げながら
日々の愚痴なども聞いて下さいね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。