2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48歳のBIRTHDAY

6月21日
亡き旦那様の48回目のお誕生日(^^♪

今年躁鬱病になって「植物状態」になってそして亡くなって初めてお誕生日をお祝いした

生前お互いのノルマを果たすべく
日々忙しい時を同じ空間にいながらも
必要事項以外話すこともなく
忙しいゆえに話す時間もない。仕事に没頭していた時期もあったし
倦怠期から空気のような存在になりつつ
仕事面ではいつしかアタシもお手伝いから良きパートナーにもなりつつ
旦那様にとってはこんなアタシでもなくてはならない存在になっていたとか
 (後々病気で悩まされて苦しんでいた頃に旦那様から聞いたお話)
アタシにとっては夫婦と言うよりは
仕事上どうしても先輩であり、先生でもある旦那様だったからね
時には嫌!殆ど厳しかった(仕事面)旦那様にその様に思われているなどと
これっぽっちも思ってなくてね~年甲斐にもなく大泣きをしてしまった(T_T)

確かに病気に悩まされる数年前からは農業って事もあり仕事の内容も、
突然行方知らず!(夕方ちょっとビールを飲みに出かけるんで))になっても、
たいがいは行き先を把握してたアタシ。
時には飲み友達に(オレの嫁さんは、オレが何処にいっても居所がわかるらしい!)
とアタシの恐ろしさに脱帽していたりと
亡くなってからお友達に聞いたお話のひとつ。。。
だから安心して家を開けられる!などと話していたようだ 

旦那様の行きつけのお店に限りがあるから分ってしまうだけなのに~
どうやら旦那様にしてみればちょいと窮屈でもあったみたい(^^ゞ

生きていればどんな48歳のオジサンになっていたんだろうか?などと考える事もある。が、
きっと変わりなく、仕事が終わればまずは一杯飲みに行き~
毎度の「餃子買って来て~♪」 「ピザを買って来て~♪」とアタシからのラブコールを受ける デヘヘ))
アタシはアタシで旦那様のお顔を見てるだけで
何がしたい!何処に行った!と相変わらず神経尖らしてアンテナを張り巡らしているんだろうな


以前にもうつ病で3ヶ月ほど全く何も出来ない常態があったので
いつしかアタシも知らぬ間に「もしかしたら、また!」
病気の再発を恐れこのような「アンテナ」を身体中張り巡らし
結局こんな状態がアタシ自身にも良くなく、身体を(腰も)悪くしてしまい
これが旦那様の再発への引き金となってしまったのです。
アタシが病気になった事により旦那様の心の中が不安でいっぱいになってしまった
そして地獄のような日々(度重なる自殺未遂)

そして今やっと少しだけ心にゆとりが
なんとなく6月21日の朝!「お誕生日おめでと~♪」と口ずさんでいました



スポンサーサイト

携帯と婆様

大人ばかりの6人家族の我が家
なので携帯を所持してる者ばかり



あの 爺様ですら洒落て持ってやがる


でもこのお方に家を留守にして急遽お願い事をお頼みしても全く間にあいません!

ま~お願い事の内容も爺様には無理な内容なんで~(ご飯仕度の時間に帰れない!)))みたいな

我が家で唯一携帯を所持していなかった婆様
アタシ的には婆様の方に爺様よりも携帯を持ち歩いていて欲しい

今までは「お婆さんだから~必要ないよ」とか訳の解らんお断りばかりだったのですが
先日久しぶりに「婆様~~~携帯もってよ~♪」と打診したところ
いつもとは違う反応(でも微妙に断ったりもしてる))))

なんとなく持ってもいいな~♪みたいな雰囲気♪


爺様がお留守になったある日



息子に「爺がいないうちに携帯屋さんへ行っといでよ~(^_-)-☆」と婆様を その気にさせる
可愛い孫息子に言われて思いっきりその気になった婆様♪

じゃ~~行くよ~~~って婆様を車に詰み込んで
行って来ました。携帯屋さんへ"^_^"

簡単な操作の機種を選択

でも婆様的にはそれでも大変なわけで(今年72歳)・・・でも一生懸命憶えようとしてます。。。
そのお姿からしてやっぱし、アタシらには「要らないよ~」とは言いつつも
家族中が持っているんだもん、気にもなっていたんだろうし
内心は持っていたかったんだろうね~
とっても嬉しそうなお顔で、一生懸命アタシの説明を聞いてくれてますし~
婆様からの「これはどうするの?」って質問も沢山
説明書もとっても解りやすい説明書なんですよ (お年より向け)

携帯を手にしてから今日で3日目


質問も最初と思えばかなり少なくなっています
お昼と夜のご飯時に「電話!かかってきた?」と尋ねると
        「まだだよ~"^_^"」
そりゃ~そうだ!婆様の携帯番号まだ数人(身内ばかり)しか知らないもんね(^^ゞ

これでアタシもゆっくり出かける事ができる\(~o~)/

婆様が携帯を持ってくれるだけで アタシの時間の束縛が減る!

最大の目的は何て言ったってココが重要なのだ

出先から婆様に「遅くなりそうだから、先に食べてて~」ってね♪
でないとアタシが帰ってご飯の仕度してあげるまでは食べずに待っているんだもん
だからのんびり~なんて出来やしないし
出先で知り合いと出合ってもお話すら出来ない事もあったからね~(T_T)

わんこの出産だってお昼時だったり夕食時だったりするから
安心してお産婆さんに従事できるってもんよ~ ギャハハ~))))))

そんな悪巧みも知りつつ
とっても幸せそうな 婆様なんですぅ~

つい先日旦那の相続問題でギクシャクしていた家の雰囲気が
少し緩和されたみたい

でも!まだまだ起こりますよ~骨肉の争いは!

骨肉の争い?・・・・司法書士って何様?

今日は旦那様と実家の父親の月命日。

お家の事を済ませ13わんこのお世話も済ませ

お墓にお参りに行けるのは11時過ぎ。

亡くなって3ヶ月ぐらいはお墓花を持ってお墓参りに出かけてたんですが

どうも家の婆様(旦那様のおかあちゃん)は朝一

お墓に行って~お墓花を変えなくては気がすまないのか

いつのまにか、アタシにお墓参りをさせてはくれなくなってる

別にお線香をあげてお墓の前で手をあわせてくるだけでもいいから
お墓花にはこだわらず出かけてるんだけど

「生太一君」で幸せいっぱい夢いっぱい♪
だったのに次の日からはウソのような地獄行きの日々
骨肉の争い!


今回息子夫婦の新築に伴い次から次へと湧いてくる問題。

例えば「根抵当権」 やっぱりこの件に関しても爺様覚えがないご様子(>_<)。
立て壊した長屋やまだ残っている長屋と畜舎の名義
(亡くなった大爺様の名義のままなんだよ(^^ゞ)

そして今現在住んでいるお家の一部が亡くなっていまだに旦那様名義になってるので
アタシへの変更など
やらなきゃならない事がいまだ山済みにされております。。。。

ここで大問題発生!
実は爺様と婆様はこの旦那様名義ぶんを孫息子に変更したいらしく
こまかな手続きをお願いした地元の司法書士様にお願いしたらしく

アタシへの変更をお伝えしたところ
「いずれは息子さん名義になるんだからと」としつこく言われております
アタシが70歳過ぎた老いぼればあさんならともかく
まだ40歳半ば
突然交通事故にあってしまったり
癌を発病して余命わずか!
または旦那様のように「自殺未遂」で旅立っちゃたり~
この先この命が突然なくなってしまうのがわかっているのらともかく
いずれはっていつよ~(ー_ー)!!
アタシは用済みって事かい(ー_ー)!!

嫁であるアタシにはたとえ名義でも渡したくない!・・・・とも思えて来て仕方がないのであります。
  

息子夫婦もアタシが健在でいるのに
ましてや旦那様の財産分であるのに
当事者の相続人は意見がまとまっているのに

爺様と婆様のご意見が先行されるのかが、いまいち納得いかず
どうして爺様と婆様の意見を司法書士様が重視するのか
それもまた不思議で
さんざん「この家は全部お母さんのものだから~(^_-)-☆」
お歌の如く歌い称えていたのに
いざとなったらこの豹変振りにも驚いております。

この旦那様分の名義を変更するにあたってアタシの中では
息子に変更するつもりでいたので
爺様婆様の意向を尊重してもいいのですが
アタシの意見も聞かずに影で進めていた事にアタシも息子も激怒してるんです。

でもこうなると息子も意地になり
 「オレの名義にはしん!<`ヘ´>」とヘソを曲げちゃっております

本来はどうなんでしょうか?
確かにいづれは息子名義に変更するのだから
息子名義にしても悪くないのですが
ただね!旦那様の相続なのですから
爺様と婆様おまけの司法書士様があれこれと指図をするのはね~~~
全く嫁である本来の相続人を無視して
どうなんでしょうかね~?

所詮嫁は嫁であって赤の他人だと
どんなにお世話しても、価値のないものだと痛感いたした次第で
爺様と婆様のためにお世話するのがなんだかね~アホらしく思えてもきています(T_T)

生太一君

我が娘 大のジャニーズ狂
毎回の高いチケット代と交通費
時には宿泊費にと・・・・・(一年にどんだけ~~~と出かけています)))))

「嵐」や「TOKIO」のライブの為に、娘は日々お仕事頑張っている!って言っても過言ではない!
 なんて、ちょっと大げさだったかしらん"^_^"

ほんでもって今週末も「嵐」のライブ・・・東京ドームへ行く娘♪
先週末はいつもご一緒してもらってるお友達のお供で「ゆず」のライブ
その前の週は名古屋ドームへまたまた嵐だったし~
3月は「TOKIO]のライブにも行ってるし

「嵐」の大野君の個展はお仕事で行けなくて残念がってたな~"^_^"

そんな娘には申し分けないが・・・・アタシ会えちゃったの~"^_^"
こんなど田舎で アイドルだよアイドル! ウフフ))))
それも ただよん♪)))))

月曜日のお話"^_^"晩ごはんの時に
お嫁さんからの情報で
 「TOKIO」の長瀬君がなんと田原駅にロケで来る!



 なんとこのど!田舎の田原にあの「TOKIO」の、あのアイドルグループのきゃ~~~~ぁ\(~o~)/

娘は「松岡君大好き♪」
でもお仕事! ど~~~~~するぅ~~~~??
お昼からお仕事お休みして行っちゃう~~~

なんて女3人で大騒ぎ
お嫁さんはお仕事お休みできない!だから無理!(T_T)
娘も・・・・・・(T_T)
そこへちょ~ゆとりのアタシ
 「う~~~~ん「太一くん」だったら行っちゃうかも~~~~きゃ~~~ぁ~~~\(~o~)/」
と、食事タイム終了

そしたら次の日のお昼前にお嫁さんからメールが
 「今日のロケ!太一君だって~~~~」
こりゃ~行くしかないじゃん デヘヘ))))

3時に田原駅って情報を元にいそいそ2時半に田原駅に出かけて行ったアタシ
ま~引きこもってばかりだから、アタシ
たまには日光浴もしなくちゃ"^_^"

3時近くになったらどこからともなく、しかも女の人がぞろぞろ現れだした。。。。。

鉄腕ダッシュのロケのよう

そしてアタシは、仕事から帰って来た娘につい 叫んでしまった

悪り~~~~ねぇ 太一君を
ただで見てしまったよ(^_-)-☆


娘 「良かったね~ただで(ー_ー)!!」

カメラが回ってる!なんてことはおかまいなしで
カメラの前を横切るは "^_^" 写真を撮るは "^_^"

「こんな田舎に~ましてやアイドルが来る!
      なんて絶対ない!よね~~(^_-)-☆」

なんてさ、見ず知らずのお子ちゃまを抱いた若いお母さんと
太一君に会えちゃった興奮から
どえらいデッカイ声でしゃべりまくってるし
    この時太一君と目が合ってしまったような気がするが
郷ひろみ以来のアイドルに会える
年甲斐もなく興奮してたんで憶えてないけど(/_;)
でも
太一君と目が合った 

天国にでも行ってしまったような気分でこの日はとっても幸せ♪でした(^_-)-☆




できてるかな〓

携帯からです
ちゃんと投稿できてる

これと言って~何もない!

え~~~~3わんこのベビーも無事旅立ち
普段どうりの日々を送ってるアタシ。。。。

このところの雨と冷える日との温暖の差についていけず
腰を悪くした大元の「足」に激痛が走ったり・・・・・と・・・・・・
お陰さまで引きこもり状況維持中です。。。。

まぁ!足が痛くなくてもね~13わんこのお世話と大の大人の食事のお世話で
一日はあっと言う間に終わってしまうんですがね(/_;)

今年は今まで旦那の看病や亡くなってからの慌ただしさで
やれなんだ事などを少しずつ片付けちゃおぉ~~~~\(~o~)/なんて意気込んでますが
そうそうの足の激痛に撃沈しちゃってますが
10月には息子夫婦の新居新築のイベント
  (田舎なんでね~建前っちゅうのをやらんとならんのよ!
    持ち投げ~~お菓子なげ~~~\(~o~)/))
本宅の新築の場合は、親戚にご近所に親交の深い方々をお呼びしての
飲めや食えやの大宴会を開催しなくちゃいけないんだけど
離れだし~で・・・・・とりあえずは「持ち投げ」だけ行なう!って段取りです

良く出来たお嫁さんでね~
何かしら噂の種になるここいら地方!
すでにどっぷりつかりこんできた様子で
「持ち投げ」だけはしとかんと、
     絶対なんか言われるでねぇ~  by嫁

そう言っておるそうです。。。。有難いねm(__)m
「嫌だ!」なんて言いおったら困るもん!
世間様が言うまえに絶対!
爺様が文句こくもんね~絶対!

元気ですよ~

我が家只今「ハイビスカス」出荷真っ盛りにて慌ただしい日々を送っています。
  アタシは体調を悪くしてから農作業はいたしておりませんが(/_;)
事務を主に担当してますので、毎日入ってくる市況のチェックと通帳記帳など
それなりに忙しい日々を送っていますぅ~

今週末は、1週間分の出荷量にあたる注文をゲット!
息子の大奮闘によりなんとか出荷に間に合った様子  良かった~

実は我が家と家族ぐるみでお付き合いをさせていただいてるお家でご不幸が
爺様婆様ともとても仲が良く
息子さんの仲人も勤め
その息子ご夫婦さんに、我が家の息子夫婦のお仲人さんをお願いして~

お互いの娘が1週間違いのお誕生と
切手もキレない関係のお家なの

そこのお爺様が急に亡くなられて
爺様婆様お手伝いに入ったりと、ちょっと大変でしたが
パートのおば様方にも頑張っていただき~なんとか出荷にこぎつけそうとの事ですぅ~

夜にお通夜だったのでかなり時間との戦いでもあったようですが
お嫁さんも急遽、お仕事をお休みにしてくれて
なれない農作業に奮闘した様子

明日は告別式です

皆が慌ただしい時間をすごしておるのに
どうしても亡くなった旦那様と重ね合わせてしまうのよね~(>_<)
まだ暫くはダメみたいですね~アタシ

天国のパパへ・・・・・

おじさんがそちらへ行ってしまいました
暫くぶりに会うおじさんといっぱいお話してくださいな。
そしてアタシや子供達がとってもお世話になってるから
パパからもお礼を言っといてね。
ま~釣りなどしながらのんびりおじさんと過ごしてくださいな

«  | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Author:りえママ
H18年9月16日に最愛の夫を亡くし
16わんこに支えられながら
強くたくましく頑張ってる・・アタシ
わんこの出産と育児を折り曲げながら
日々の愚痴なども聞いて下さいね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。