2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

実は3月20頃よりトイプーのりんちゃんに出血が見られていました
CIMG5387.jpg


「子宮内膜症」を発症してしまったのです


取りあえず抗生物質で化膿しないようにと治療をしていたのですが
先週の金曜日より食欲の低下と白血球が通常の数値の3倍に

予断を許されない状態が続いていたのですが

日曜日の午後に膿が混じった出血が出てしまうようになって「子宮蓄膿症」を併発してしまい

今日に至っては、あきらかに昨日の段階よりもかなりの膿の混じった出血量も多く
全く食事を取らなくなってしまい
でも、元気はあるんですよ・・・・
みんなとおんなじように、お客さんが来たら
「かあちゃ~~~~ん!誰か来たよ~~~~~!」
なんて「ワンワン」と大騒ぎしていましたし
「りん~~~!おいでぇ~~~~♪」って呼べば飛んで来てくれるし
とっても怖い病気を併発してるなんて見る影もなく
こんな状態なので大出血を起こしぐったりしてから慌てて病院へ駆けつける!
こういった場合が多いそうです
実際数値的にはとっても危ない状況にも関わらず
「りんちゃん」の様子はいつもと殆ど変わらなかったのですが

先生に・・・・・・
「今の状態のりんちゃんは普通に見えるかもしれないけど命の危険はあるんだよ!」と

前回の白血球の数値よりも高くなってますし
このままでは何時大出血を起こしても可笑しくない状態なんだと


診察していただいた時も
「りんちゃん」の様子はいつもと全く変わりなく
膿の混じった出血と食事を取らなくなった!事意外は
いつもの「りんちゃん」
でも・・・大出血を引き起こしてからでは、手遅れになってしまうかもしれないので
「子宮全摘出」の手術を受ける事になりました

手術以外にホルモン治療がありますが
この治療法で確実に治るという事はなく再発を繰り返し
結局は「子宮全摘出」となるようなのです。

本来この病気は高齢の雌が発症するそうですが
「りんちゃん」の場合
まだ2歳と4ヶ月です
考えられるのはホルモンの異常
黄体ホルモンが活発になりすぎて「子宮内膜症」引き起こし
遂には「子宮蓄膿症」にと・・・・・

我が家には今年7歳になるダックスの「さくらさん」
CIMG5393.jpg


同じく「ふたばさん」CIMG5552.jpg
おっと!失礼最近手元に残したお子達のお世話でお忙しいのでこの様な姿しかなくて

CIMG5550.jpg

息子のしょう君とお昼寝中
その後ろはヨーキーの「きょんちゃん」

CIMG5483.jpg

娘の「のあ」と「ゆず」と・・・・・

そして「りんちゃん」のママの「もこ」・・・・・
CIMG5439.jpg

この母・・・・・初めて娘「りんちゃん」と離れ離れになってるのに
いつもと全く変わりなくすごしています
ま~ある意味 
「りんちゃん」がいなくて探しまわられるよりもいいのかも

この3わんこの方が年齢的にも
 「子宮蓄膿症」を発症する確立の方が高いので
まさか「りんちゃんが・・・・・・」と
先生から病名を聞いた時には我が耳を疑っちゃいましたが
 

手術は、子宮全摘出となります。
膿が出ているために少し時間は掛かるそうですし
 (お腹を洗浄する為に、通常の避妊手術よりも)
そして体力的に今の「りんちゃんはベストの状態ではないと言うこと
麻酔に耐えられず・・・・・もしかしたら・・・・・と説明を頂き
不安と無事に手術が終わる事を祈りつつ
「りんちゃん」を預けてアタシは一人帰宅しました。

無事に手術が終わるように亡くなった旦那様にもお願いして

婆様は神棚に仏様にとお願いしてくれてます。。。。

CIMG5511.jpg

無事に手術も終わり
この長い手でアタシのほっぺを押さえつけて
なが~~~~~いベロベロ攻撃を待ってるでね。。。。






スポンサーサイト

嵐が去った静けさ?

さて選抜高校野球が開催されてる最中
アタシが住んでる市から21世紀枠で「成章高校」が出場
なんと36年ぶり2度目だとかで
市を挙げての応援!
「成章高校」が試合当日には「市から人が居なくなる!」と囁かれたぐらい"^_^"

温暖で喉かな渥美半島に激震が走ったのは、言うまでもありませんね~~~
我が家は農家なので爺様も主人もそして二人の子供達も「農業高校」に進学したので
今回の大応援団には参加しませんでしたが
それでも地元のましてや進学校の出場!文武両立は大変だったんだろうな~などと
遂親の視点で見てしまい・・・影ながら応援しました~~~。。。。

残念ながら2回戦で「平安高校」に敗れてしまいましたが
決して内容も悪くなく、りっぱに戦いぬいた「成章ナイン」
お疲れ様でした~~~~\(~o~)/
暫くは興奮の余韻を残しつつ、「成章野球部」の話で持ちきりなんでしょうね。

そうそう!あの「光浦靖子さん」も「成章高校」の卒業生だって事知ってた!
狭い市だからね~知り合いが親戚なんて方も知ってるし~
娘の高校の担任が同級生で~・・・・・・アハハきりがないね

CIMG5436.jpg
そしてアタシは今日も・・・・・「みやび」

CIMG5429.jpg
まずはここに飛び乗り、バランスを取って~~~
この体制で「ダメ!」と声をかけると
元に戻る事も出来ちゃうのだ!

CIMG5419.jpg
あらよっと!

「みやび」の華麗な柵越えに毎回うっとり~~見入っていますぅ~(*^_^*)


この後、彼女は・・・・・ダイニングテーブルに飛び乗り
「何か食いモンはないか?」と物色するんです!
   (あんたが乗る事わかってんだから誰が旨いもんを、わざわざ置いとくわけないでしょうが~)
まったくぅ~困った女ですよ <`ヘ´>。。。。。。

凹んでますぅ~(>_<)

さて我が家の人間関係です・・・・・

爺様と婆様(旦那様のおとんとおかん))))

旦那様とアタシ(旦那様は平成18年にお星様になっちゃいました))

息子夫婦に娘の6人家族です♪

さてアタシですが・・・・高校卒業して就職してそろそろ職場になれた6月
一つの命を宿した事が判明し
その年の10月に結婚し、今にいたってます

アタシの嫁ぎ先は農家土地柄古い仕来りを重んじ
ご近所とのお付き合いと
まだ19歳のアタシにとっては憶える事ばかりでね
おまけに初めての子育てと農業とで
精神的の可笑しくなりそうなぐらいに、自分を追い詰め頑張ってきました

今でこそ、爺様婆様に頼られ亡き旦那様の変わりに大黒柱として
頑張って生きてきました

ここまでに来るには並大抵ではありませんでしたよ~~~
俗に言う「嫁いびりに」も合いました
朝早くから夜中まで仕事をし続けた結果
平成12年にアタシ自身の身体がぶっ壊れ~
旦那様までぶっ壊れ~挙句の果てにはお星様になっちゃった旦那様

だから息子のお嫁さんにはアタシと同じ思いをさせてはいけない!そう思い
アタシなりに勤めているお嫁さんに負担がかからなようにと心がけていたのですがね~~~

家事一切お嫁さんはしません!
お休みの日は自由気ままに行動しています
時にはお昼近くまで寝てます!

なのに・・・・・アタシは疲れて帰ってくるお嫁さんにとっては
「うざい!」存在にしかないようで・・・・・
ま~~~おしゃべり大好きだしね~・・・・アタシ・・・・

娘から見たら爺様と婆様に気を使って暮らしてきたアタシの姿を見てるからさ~

そんなアタシと比べればお嫁さんは
「好き勝手にさせてもらって
仕事から帰って来ればご飯も食べさせてもらえて
家事いっさいしなくて、
なんでそんな風に言われなくてはいけないの????」と嘆いています(>_<)

難しいですね家族の中に他人が入るって
今年は息子夫婦の新居を新築の予定
キッチンもりっぱなものを取り入れるようです

それでも今までどうりにお世話を(息子夫婦の食事)しなくてはいけないようで
ちょいと凹んでます
と・・・・同時に・・・・・・



いい加減にしやがれ~~~~って気分です。。。。。

おいおい(>_<)

我が家の爺様、72歳
いまだ現役?

息子夫婦は40と40手前でノックダウンして
  息子・・・・・つまりアタシの旦那様46歳で永眠

老人会の会長に(一昨年)))
去年はお寺の地区役と精力的に頑張ってます
もちろんお口も達者"^_^"・・・・・・

それが・・・・このところ・・・・・爺様と一部の地区役さんに対して
檀家さんの一部からアタシや息子に「物申すぅ~~~~<`ヘ´>」事あり・・・・のご様子で
度々愚痴を聞かされてるんですが~

今年度はいろいろ合った様で会長様が途中でお辞めになられて
仕方がないので引継ぎを副会長さんがなさったのですが
どうやらこの交代劇はごく一部の人間の話し合いで決まったらしく
他の檀家さんの了解を得ずに後日報告・・・・・と相成ったようで
この経緯が「きにゃ~~~いらん<`ヘ´>」と
アタシらに物申す!お人がチラホラ~出現!

でもね~アタシらは当事者じゃ~ないんでぇ・・・・うんな事を言われても・・・・・困る(/_;)

って言うか~~~~~~ぁ
直接爺様や他の地区役に物申しゃ~~いいじゃんね。。
影で愚痴ってないでさ~
ほら~~言ってごらんよ!スッキリ!するよ"^_^"

それが言えたらアタシに愚痴は言わんか 

それでも・・・・ご冥福をお祈りいたします。。。

実はアタシには戸籍上従兄弟になってる
実の妹がいるんです。。。。。

2つ下の妹なんですが・・・・戸籍上は従兄弟です
7つ下に弟がいるんですが・・・・何故か7つも下なのに
初めて会う方には「お兄さん??」って聞かれる ブヒヒ~~\(~o~)/
亡くなった主人はアタシより2つ上なのに
それでも・・・・弟のほうが年上に見られるんだな~~~

よくTVで20数年ぶりの肉親との再会!
家の婆様!こういったたぐいの番組大好き♪なのよね!

アタシ的には妹がたまたま父方に貰われて行ったから
どこぞの探偵さんに頼まなくても会えたけど
でもね~こういった番組は「嫌い!」なんだ

アタシは高校を卒業した次の日に母から
 「実はね・・・・あのこはアンタの妹なんだよ!」って聞かされた・・・・けど今まで従兄弟として
付き合ってきてたからね~実感もなく
「なんじゃ~そりゃ~?」って感じだったんだけど

妹の方は大変な思いをしてきたようで
戸籍上の父親は実の父親の兄にあたる方
問題は戸籍上の母親!

ま~~とんでもない鬼親!
妹に真実をバラしたのもこの人・・・・・
そして・・・今で言う虐待まがいな事もされていたらしい(/_;)・・・・・・

そのくせ実は妹の事が可愛くて仕方ない・・・矛盾してる

父が亡くなった夜・・・・妹とお互いのこれまでを話した
すっごくアタシ達が羨ましかったと・・・
何故私だけが他所のお家に貰われていかなくてはいけないの!・・・・そう思い
両親を怨んだ事もあった・・・・もちろんアタシらも・・・
その夜朝まで二人で子供の頃の思い出に浸ったが
お互い家庭を持っていたのでその後はなかなか会う事もなく今日までに至ってきた

そのオバが亡くなった・・・・・・伯父は20年程前にすでに他界

一度は別居も考えた妹だがどんなに酷い目にあわされても
オバの涙には勝てづに別居を断念・・・・
どんな親でも妹にしてみればやはり親なのだから

オバは相変わらずわがままのいいほうだいで
妹に意地悪し放題
妹の旦那さんも苛められ放題!

そんなオバが今朝亡くなった・・・・と実家の母から知らせがあった

アタシの第一声が・・・・・「これであのこも安気になるね!」

人の死に対してなんとま~不謹慎ではあるが
思わず言ってしまった・・・・・・・

それでも・・・・やはり妹にとっては
どんな母親でも・・・・育ての親には間違いないので・・・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・・・・

お片づけ"^_^"

わんこのお世話と日々主婦のお仕事&腰痛いよ~~~(>_<)
で・・・・なかなかアタシの部屋のお掃除が・・・・

アタシのお部屋って2階の8畳のふた部屋
仕切りの襖をぶっとちゃって~夜は13わんこもココでオネム~(-_-)zzzです。。。。

お産もこの部屋で子育てもココなの
だからなかなかお片づけが出来なくてね~(/_;)

わんこが口にしちゃヤバイ物は全て高い場所に
どんどん積み上げてたから必要な物を取るのに一苦労なんですよ(>_<)

積み上げた物の中には、どうでもいいもんもあるんだな・・・・
なんでこんなにたまるのか・・・・ほとんどゴミ!っと言ってもよい物ばかりだよ(>_<)

おもいっきり捨てちゃったらめっちゃ!すっきり~~~
明日はゴミの日・・・たっぷりゴミ出し!

おかげでこの所のモヤット!も捨てちゃって心もスッキリ\(~o~)/だわ~~~~

ついでに我が家のトラブルメーカーの爺様も捨てちゃえたら
もっとスッキリ!なのに~~~
きゃ~~~やっぱりアタシって・・・・
    鬼嫁!~~~~~~~かしら♪ ウフフ(^_-)-☆

ふぅ~良く寝た"^_^"

このところのハードスケジュールにとうとう身体がついていけず(/_;)
本日たっぷりお昼寝をしちゃいました~ あ~幸せ♪


腰は針でも刺さったような嫌な痛みが・・・・・
右足はしびれてるんだか訳のわからない鈍い感覚があったかと思えば突然の激痛・・・・
おまけの生理痛・・・・・

そんな時はひたすらホットカーペットで毛布に包まれて寝てるが一番・・・・・
残念ながらこの痛みは今日一日続いちゃったけども
お陰で久しぶりに大きい顔してお昼寝できちゃったわん"^_^"

で・・・・アタシがお昼寝してる間の我が家のわんずはと言いますと
当然!アタシと一緒になってお昼寝ですぅ~(^^)
アタシが起きるまで皆もグースカピー♪
う~~~~ん幸せ~~~~♡

«  | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Author:りえママ
H18年9月16日に最愛の夫を亡くし
16わんこに支えられながら
強くたくましく頑張ってる・・アタシ
わんこの出産と育児を折り曲げながら
日々の愚痴なども聞いて下さいね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。